本文へ移動

研究開発用テストプレス装置

研究開発に最適な高性能テストプレス装置

各種新素材の成形開発に最適な機能を満載した当社ならではのホットコールドプレスです。

  • 加圧力は圧力設定器で、加熱は温度設定器で容易にコントロールできます。
  • 熱源には電気ヒーター、冷却は一般工業用水を使用しています。
  • 真空チャンバーの装備で、真空プレスとしても使用可能です。

製品紹介

300×300 テストプレス装置 KVHC

プレス出力
30kN〜390kN(3ton〜40ton)
熱板寸法
300 x 300mm
熱板間隔
150mm
段数
単段
最高使用温度
400℃
加熱方式
電気ヒーター加熱
到達真空度
2.6kPa(20torr)

500×500 テストプレス装置 KVHCII

プレス出力
30kN~1,570kN(3ton~160ton)
熱板寸法
500 x 500mm
熱板間隔
150mm
段数
単段
最高使用温度
400℃
加熱方式
電気ヒーター加熱
到達真空度
2.6kPa(20torr)
試作・評価試験
当社工場に設置のプレス装置・ラミネータ装置を使用して、
真空下での加熱・加圧工程による試作・評価試験を実施できます。
装置性能や成形プロセスの評価・検証の他、
新製品開発のための試作成形にご活用ください。

プレス評価試験
TOPへ戻る