本文へ移動

CCL・PCB(FPC)成形用プレス装置

  • お客様の要望に柔軟に対応することにより、ニーズに合った装置を提供することが可能です。
  • 機械性能の経年劣化が少なく、長期にわたり安定した品質の製品成形が可能です。
  • 当社技術により熱歪みを抑制し、良品質での生産を可能とします。
  • CCL成形用真空大型プレスは、世界トップシェアを誇っています。(当社調べ)
  • 当社オリジナルの生産管理システムにより、様々なデータ管理が容易に行えます。

CCL成形用真空プレス装置

  • CCL(銅張積層板)を製造する真空プレス装置です。
  • 熱板の平坦度を追及し、銅張積層板の厚み精度を高めます。
  • 大判(2mサイズ)の熱板を採用することで、生産性向上に寄与します。
プレス出力
1,373N~11,288kN
(140ton~1,150ton)
熱板寸法
1,360 x 2,370 x 50mm
熱板間隔
120mm
段数
20段
最高使用温度
260℃
加熱方式
熱媒油循環加熱
到達真空度
1.3kPa(10torr)
付属品
全自動ローダー、管理用パソコン

PCB(FPC)成形用真空プレス装置

  • PCB、FPCなどのプリント配線板を製造する真空プレス装置です。
  • 全自動ローダーを採用し、オペレーターの作業性を高めています。
  • 管理用パソコンを搭載し、製造中の温度、圧力、真空度をモニタリング・自動記録ができます。
プレス出力
104kN~4,490kN
(11ton~458ton)
熱板寸法
820 x 1,360 x 50mm
熱板間隔
120mm
段数
10段
最高使用温度
260℃
加熱方式
熱媒油循環加熱、電気ヒーター加熱
到達真空度
1.3kPa(10torr)
付属品
全自動ローダー、管理用パソコン
試作・評価試験
当社工場に設置のプレス装置・ラミネータ装置を使用して、
真空下での加熱・加圧工程による試作・評価試験を実施できます。
装置性能や成形プロセスの評価・検証の他、
新製品開発のための試作成形にご活用ください。


プレス評価試験
TOPへ戻る