本文へ移動

沿革

創業期・1957〜1960年代







1957.1
合板機械製造・販売を目的として「株式会社寿製作所」を設立
1958.8
合板用ホットプレス装置を開発、製造・販売開始
1960.9
商号を「北川精機株式会社」に変更
1966.7
フロアーリフト、油圧エレベーターなどを開発、製造・販売開始
創業者の北川範二郎
合板用プレス装置
フロアーリフト
荷物用エレベーター

1970〜1980年代







1977.4
ボード成形用プレス装置(2000t)を開発、製造・販売開始
1982.11
多層プリント基板成形用プレス装置を開発、製造・販売開始
1983.4
ソリッドストッカーを開発、製造・販売開始
1985
電子基板用真空積層プレス装置を開発
1987.4
大型真空積層プレス装置(20段プレス)を開発、製造・販売開始
通産省(現経済産業省)の要望で建材用石膏ボード成形用プレス(2000t)装置を開発、販売開始
積層板プレス装置(熱媒式)
長尺鋼材用ソリッドストッカー
プリント基板成形用真空プレス装置

1990年代







1990.12
高温複合成形用ホットプレス装置(最高温度600℃)を開発、製造・販売開始
1992.6
広島県府中市鵜飼工業団地に新築移転
1998.6
日本証券業協会に店頭登録銘柄として登録
1999.7
建材機械事業部門を分社、「キタガワエンジニアリング株式会社」設立
現本社への新築移転(1992.6)
創立40周年および新社屋竣工記念式典(1992.6)

2000年代〜







2004.12
ジャスダック証券取引所発足に伴いジャスダック市場へ上場
2006.12
ISO14001認証取得
2009.11
太陽電池モジュール製造用多段真空ラミネータ装置を開発、製造・販売開始
2011.7
「北川精机貿易(上海)有限公司」設立
2016.2
熱可塑性樹脂シート成形用真空プレス装置を開発、製造・販売開始
2019.8
「キタガワエンジニアリング株式会社(建材機械事業)」全株式を同社へ譲渡
2022.4
東京証券取引所の市場区分の見直しに伴い、スタンダード市場に移行
多段真空ラミネータ装置
熱可塑性樹脂シート成形用真空プレス装置
TOPへ戻る