本文へ移動

その他のラミネータ装置

製品紹介

加圧式真空ラミネータ装置

  • 「加圧式ラミネータ」と「真空プレス」の2つの機能が1台の装置で実現。
  • ダイヤフラムを使用し、均一な加圧と製品の凸凹に対応可能。
有効範囲
300×300mm、最大高さ15mm
段数
単段
加圧圧力
0.1~1気圧(真空制御)
最大圧力1.5MPa(エアー制御)
最高使用温度
180℃
加熱方式
電気ヒーター加熱

曲面ガラス貼り合わせラミネータ装置

  • 装飾ガラス皿の貼り合わせを行うことが可能です。装飾ガラス皿の複数同時成形が可能です。
  • 両面加熱、ダイヤフラム方式を採用しています。
  • ガラス皿形状に合わせた金型が不要であり、生産物形状に柔軟に対応できます。
有効範囲
500×500mm、曲面最大高さ50mm
成形重量
最大10Kg
段数
単段
加圧圧力
0.1~1気圧
最高使用温度
180℃
加熱方式
電気ヒーター加熱

研究開発用テストラミネータ装置

  • 研究開発に最適な機能を搭載しています。
  • 上下両面から加熱。短時間でモジュールが昇温し、高品質な成形が可能。
  • トレイスライド方式を採用し、製品の出し入れが簡単で安全。
  • コンパクトボディで置き場所自由 。 
    省スペースなのでオフィス内の開発室でも使用可能。キャスターで移動も簡単です。   
    本体以外の付帯設備は不要。
有効範囲
500×500mm、最大高さ15mm
成形重量
最大10Kg
段数
単段
加圧圧力
0.1~1気圧
最高使用温度
180℃
加熱方式
電気ヒーター加熱
試作・評価試験
当社工場に設置のプレス装置・ラミネータ装置を使用して、
真空下での加熱・加圧工程による試作・評価試験を実施できます。
装置性能や成形プロセスの評価・検証の他、
新製品開発のための試作成形にご活用ください。

プレス評価試験
TOPへ戻る